PLA、英国の公共貸与権の拡張について周知

2014年8月12日、英国の公共貸与権に係る組織Public Lending Right(PLA)が公共貸与権制度の拡張にあたって、制度についての周知を行っています。

公開された周知文書によると、2010年に成立したデジタル経済法において、公共図書館におけるオーディオブックと電子書籍の貸出しを公貸権制度の対象に含めることへの道筋が示され、2014年6月1日に施行されたとのことです。なお、この支払いの対象となるのは、2016年2月の貸出しからとされているようです。また、その支払いを受けるにあたっては、2015年6月30日までに登録が必要となるとのことです。

オーディオブックについての支払いは、著者が60%、ナレーターが20%、製作者が20%と定められているようです。

ただし、電子書籍については、著作権法で許可されているのは、図書館の施設内での電子書籍のダウンロードであり、遠隔地でのダウンロードは制度の対象外であることとしているようです。公共貸与権に基づく支払いは、図書館の施設外への貸出しに係るものであり、したがって、電子書籍について支払いは発生しないという見解を示しているようです。

UK PLR EXTENDED TO LOANS OF AUDIO-BOOKS AND ON-SITE LOANS OF EBOOKS - UPDATE(PLA News, 2014/8/12)
http://www.plr.uk.com/allaboutplr/news/whatsNew.htm#270313

UK PLR extended to audio-books and onsite loans of ebooks
http://www.plr.uk.com/allaboutplr/news/UpdateAudioEbooks.pdf

Government response to the public consultation on the extension of the Public Lending Right to rights holders of books in non-print formats(Department for Culture, Media & Sport, 2014/5)
https://www.gov.uk/government/uploads/system/uploads/attachment_data/file/309671/PLRExtGovRes_v2final__2_.docx

The Public Lending Right Scheme 1982 (Commencement of Variation and Amendment) Order 2014
http://www.legislation.gov.uk/uksi/2014/1945/made

参考:
公共貸与権の非図書資料への拡張に関する意見の概要と英国政府の回答が公開
Posted 2014年5月16日
http://current.ndl.go.jp/node/26144

英国における公共貸与権の運用に関する年次報告が公開
Posted 2014年6月19日
http://current.ndl.go.jp/node/26392

CA1754 - 動向レビュー:英国における公貸権制度の最新動向―「デジタル経済法2010」との関連で / カオリ・リチャーズ カレントアウェアネス No.309 2011年9月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1754