カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

米国の大手出版社Macmillan社、図書館向けの電子書籍の提供プログラムを新刊書まで拡大

2014年7月29日の米国図書館協会(ALA)のニュースによると、米国の大手出版社Macmillan社が、図書館向けの電子書籍の提供を新刊書まで拡大すると発表したようです。ALAはその対応を歓迎しています。

infoDOCKETの記事によると、Macmillan社は、2013年3月から、12ヶ月以上前に出版された電子書籍を提供しており、今回の新刊書の提供により、約15,000の電子書籍が公共図書館向けの貸し出しプログラムで提供されることとなり、毎週新しいタイトルが追加されるとのことです。

ALA welcomes Macmillan expansion of its public library e-lending program(ALA, 2014/7/29付)
http://www.ala.org/news/press-releases/2014/07/ala-welcomes-macmillan-expansion-its-public-library-e-lending-program

Macmillan Expands Public Library eBook Lending Pilot Program With Complete Collection of Frontlist Titles(infoDOCKET, 2014/7/29付)
http://www.infodocket.com/2014/07/29/macmillan-expands-library-ebook-lending-pilot-program-with-complete-collection-of-frontlist-titles/

参考:
Macmillan社、OverDrive社を通じた学校への電子書籍提供を拡大
Posted 2014年2月28日
http://current.ndl.go.jp/node/25592

米国の大手出版社Macmillan社、図書館向けの電子書籍の提供を拡大
Posted 2013年10月21日
http://current.ndl.go.jp/node/24641