カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

人間文化研究機構、人名一覧表示システム(人名一覧)を公開

2014年7月28日、人間文化研究機構が、人名一覧表示システム(人名一覧)を公開しました。

人間文化研究機構では、2005年度より、同機構が保有する研究データベースを統合的に検索し、活用する研究資源共有化システムの開発を進めてきており、2008年4月から一般に公開し、2012年5月にリニューアルしたとのことです。

研究資源共有化システムは、同機構の構成機関や関連拠点のデータベース等を横断検索する「nihuINT(統合検索システム)」、同機構の研究成果を簡易に公開する「nDP(nihu Data Provider)」、多様な情報を時間と空間を切り口として解析するためのソフトウェア「時空間解析ツール」から構成されており、このたび人名一覧表示システム(人名一覧)が公開されたとのことです。

人名一覧表示システム(人名一覧)は、『古事類苑』および芳賀矢一編『日本人名辞典』から抽出した近代以前の人物等の一覧中に、『日本人名辞典』に掲載されている「解説」を説明文として提示したシステムとのことです。姓名等をキーワードとして nihuINT(統合検索システム)で検索する機能も備えているとのことです。

人間文化研究機構は、国立歴史民俗博物館、国文学研究資料館、国立国語研究所、国際日本文化研究センター、総合地球環境学研究所、国立民族学博物館の6つの大学共同利用機関から構成される機構です。

研究資源共有化システム(人間文化研究機構)
http://www.nihu.jp/sougou/kyoyuka/system/index.html#names

人名一覧表示システム(人間文化研究機構)
http://mgr.nihu.jp/nihuKB/meta_pub/G0000093person

利用者用マニュアル
http://int.nihu.jp/manual/gws_simple.pdf

人名一覧(大学共同利用機関法人 人間文化研究機構)
http://www.nihu.jp/latestnews/sysinfo/names/

参考:
人間文化研究機構の「統合検索システム」の名称が「nihuINT」に変更
Posted 2011年8月26日
http://current.ndl.go.jp/node/18979

人間文化研究機構、5機関の100を超すDBの統合検索システムを公開
Posted 2008年6月3日
http://current.ndl.go.jp/node/7962