カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

MOOCに教員と図書館員向けに著作権のコース(米国)

2014年7月21日から8月18日まで、デューク大学、エモリー大学、ノースカロライナ大学チャペルヒル校の教員による、教員と図書館員のための米国著作権法のコースがMOOCで提供されます。

コースは、米国著作権の考え方の枠組み、著者と権利、教員と図書館員のための例外規定、フェアユースの理解と利用の4つのユニットで構成されるとのことです。

週に2-3時間程のコースで、修了した利用者には、講師から認定証が与えられるとのことです。コースは、Courseraから提供されるとのことです。

Copyright for Educators & Librarians(coursera)
https://www.coursera.org/course/cfel

Copyright MOOC To Be Offered by Duke, Emory, and UNC Chapel Hill(ARL, 2014/6/20付)
http://www.arl.org/news/community-updates/3298-copyright-mooc-to-be-offered-by-duke-emory-and-unc-chapel-hill

参考:
CA1811 - 動向レビュー:MOOCの現状と図書館の役割 / 重田勝介
カレントアウェアネス No.318 2013年12月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1811