ウェブブラウザ上で動作するXanaduプロトタイプ、OpenXanadu公開

2014年6月、Xanadu計画がウェブブラウザ上で動作するXanaduのプロトタイプ、OpenXanaduを公開しました。

Xanadu計画は1960年にテッド・ネルソン(Ted Nelson)氏が始めた、世界初のハイパーテキスト開発計画です。テッド・ネルソン氏は「ハイパーテキスト」という言葉の生みの親でもあります。

今回公開されたOpenXanaduのページでは、ジェームズ王の欽定訳聖書や英語版Wikipediaにおける「定常宇宙論」(”Steady State theory”)等の8つの文書について、文書内の特定の部分を対象とし、参照関係を相互にたどれるようにハイパーテキスト化した例を見ることができます。

PROJECT XANADU
http://xanadu.com/

OpenXanadu
http://xanadu.com/xanademos/MoeJusteOrigins.html

World's most delayed software released after 54 years of development(The Guardian、2014/6/6付け)
http://www.theguardian.com/technology/2014/jun/06/vapourware-software-54-years-xanadu-ted-nelson-chapman

テッド・ネルソンのXanadu、開発開始から54年後の一般リリース。プラットフォームはWebブラウザ(Engadget Japanese、2014/6/9付け)
http://japanese.engadget.com/2014/06/09/xanadu-54/

【おやじニュース】“ハイパーテキストの元祖”XanaduのプロトタイプがWebブラウザ版で登場(hon.jp。2014/6/9付け)
http://hon.jp/news/modules/rsnavi/showarticle.php?id=5565