カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

伊藤忠商事株式会社とセーブ・ザ・チルドレン・ジャパンがインドで移動式図書館事業を開始

2014年6月2日、伊藤忠商事株式会社と子ども支援専門の国際組織である公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン(SCJ)が、新興国が直面する格差の課題解決に取り組むべく、インド マハラシュトラ州ムンバイ市M-East区においてSCJのインドにおけるパートナー団体であるセーブ・ザ・チルドレン・インドの協力を得ながら、ストリートチルドレンや児童労働に従事する子どもたちを対象に移動式図書館事業を開始すると発表しました。

この事業では、移動式図書館として運行するバスにラッピングを施し、内装をできるだけ学校の学習環境と近い形にするために、椅子、黒板、そして本棚を設置し、2名の教育ファシリテーターとカウンセラーを配置するとのことです。音声や動画などの教材も駆使して楽しく参加できる学習の機会を提供することで、子どもたちが学校へ通うための橋渡しになることを目的としているとのことです。ムンバイ市M-East区の学校に通っていない子どもたち約1,000人を対象に2年で2千万円を投じて支援を開始するとのことです。

インドで移動式図書館事業を開始(セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン, 2014/6/2付)
http://www.savechildren.or.jp/scjcms/press.php?d=1533

伊藤忠商事株式会社とセーブ・ザ・チルドレン・ジャパンがインドで移動式図書館事業を開始
〜ストリートチルドレンと児童労働に従事する子どもたちへ教育を届ける〜
http://www.savechildren.or.jp/scjcms/dat/img/blog/1533/1401677901167.pdf
※プレスリリース

伊藤忠商事株式会社とセーブ・ザ・チルドレン・ジャパンがインドで移動式図書館事業を開始
〜ストリートチルドレンと児童労働に従事する子どもたちへ教育を届ける〜(伊藤忠商事株式会社, 2014/6/2付)
http://www.itochu.co.jp/ja/csr/news/2014/1406021.html

参考:
伊藤忠記念財団が子ども文庫を運営するボランティアを対象とする助成を募集
Posted 2009年5月11日
http://current.ndl.go.jp/node/12811

商船三井、NPO法人「南アフリカ初等教育支援の会」の移動図書館車の海上輸送に協力(2014)
Posted 2014年5月27日
http://current.ndl.go.jp/node/26218