インディアナ大学ブルーミントン校、Twitterアカウントがボットであるかを判断する"Bot or Not?"を発表

2014年5月6日、米国のインディアナ大学ブルーミントン校が、Twitterアカウントがボットであるかを判断するツール"Bot or Not?"を発表しました。情報の拡散に関する同大学の研究プロジェクト"Truthy"の一環で、Twitterユーザーの友人ネットワーク、ツイート内容、ツイート時間等の情報から1000以上の特徴を分析し、ボットであるかを判断するとのことです。

IU computer scientists develop tool for uncovering bot-controlled Twitter accounts (IU Bloomington, 2014/5/6)
http://news.indiana.edu/releases/iu/2014/05/twitter-botornot.shtml

Bot or Not?
http://truthy.indiana.edu/botornot/

Truthy: Information diffusion research at Indiana University
http://truthy.indiana.edu/

Twitterアカウントがボットかどうかを判別するWebアプリが登場(Computerworld, 2014/5/8付記事)
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/IDG/20140508/555224/?utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter