Data Conservancy、IEEE、Porticoが提携し、研究データキュレーションのためのインフラ設計を計画

2014年4月30日、データキュレーションを推進する機関であるThe Data Conservancy、IEEE、電子リソースのアーカイブサービスを提供しているPorticoが協力して、研究成果とデータセットを関連付けるデータキュレーションのためのインフラ設計のプロジェクトを行うことを発表しました。

Alfred P. Sloan財団から約60万ドルの助成を得て、2年計画で行うプロジェクトで、長期にわたって、研究成果の出版物と研究データを関連付け、保存し、検索できるようなサービスの開発を目指すとのことです。出版物と研究データだけでなく、その関係についても保存する事で、学術コミュニケーションとデジタル出版の継続的な発展の支援につながるとのことです。

The Data Conservancy, IEEE, and Portico receive Alfred P. Sloan Foundation grant to connect publications and their linked data(Portico, 2014/4/30付)
http://www.portico.org/digital-preservation/news-events/news/the-data-conservancy-ieee-and-portico-receive-alfred-p-sloan-foundation-grant-to-connect-publications-and-their-linked-data

参考:
CA1818 - 研究データ共有時代における図書館の新たな役割:研究データマネジメントとデータキュレーション / 池内有為
カレントアウェアネス No.319 2014年3月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1818