EBLIDAの図書館による電子書籍提供のためのキャンペーン“The Right to E-Ready”について、ALAとALISEが支持する声明を発表

欧州図書館・情報・ドキュメンテーション協会連合(EBLIDA)が進めている“The Right to E-Ready”キャンペーンについて、2014年4月23日、米国図書館情報学教育協会(ALISE)と米国図書館協会(ALA)がそれぞれキャンペーンを支持する声明を発表しています。

この4月23日は、ユネスコの定める「世界図書・著作権の日」(World Book and Copyright Day)であり、EBLIDAはこれにあわせ、同キャンペーンに関する記者会見をブリュッセルとハーグで開催し、また“Today is the day”として、請願への署名を呼び掛けています。

このキャンペーンは、市民が図書館を通じて無料で電子書籍を利用できるようにすること等を求めて行われているものです。

ALICE Support the EBLIDA Campaign "The Right to e-Read"(ALICE, 2014/4/23付け)
http://www.eblida.org/News/2014/EBLIDA_Eread-ALISEpress.pdf
http://www.alise.org/assets/documents/eblida_eread-alisepress2014apr23.pdf

ALA President applauds creation of 'Right to E-read' campaign(ALA, 2014/4/23付け)
http://www.ala.org/news/press-releases/2014/04/ala-president-applauds-creation-right-e-read-campaign

Today is the day - The Right to E-Read Day!(EBLIDA, 2014/4/23付け)
http://www.eblida.org/news/e-read-day.html
※署名の呼びかけ

EBLIDA highlights “The Right to e-Read” on World Book and Copyright Day(IFLA, 2014/4/23付け)
http://www.ifla.org/node/8581

Press Conference "The Right to e-Read", Brussels & The Hague, 23 April 2014(EBLIDA)
http://www.eblida.org/e-read/news-room/press-conference-the-right-to-e-read.html

関連:
The Right to E-read Campaign(EBLIDA)
http://www.eblida.org/e-read/home-campaign/

参考:
EBLIDA、図書館による電子書籍提供のための法改正を求める“The Right to E-Read”を発表 Posted 2013年7月9日
http://current.ndl.go.jp/node/23892

2014年の各国における世界図書・著作権の日 Posted 2014年4月24日
http://current.ndl.go.jp/node/26005