米国図書館協会(ALA)、米国図書館界の概況についての報告書 2014年版を公表

2014年4月13日、米国図書館協会(ALA)が、米国図書館界の概況をまとめた報告書“State Of America's Libraries Report”の2014年版を公表しています。

要約部分では、Pew Research Centerの調査結果を引用しながら、図書館の役割にふれ、予算削減にさらされる学校図書館の状況、ALAのアドヴォカシー戦略などについてのべられています。本編では、「図書館とコミュニティーとの関わり」「公共図書館」「電子書籍と著作権問題」「学校図書館」「大学図書館」などのテーマごとに状況がまとめられています。

ALA releases 2014 State of America’s Libraries Report(ALAnews, 2014/4/13付)
http://www.ala.org/news/press-releases/2014/04/ala-releases-2014-state-america-s-libraries-report

State of America's Libraries Report 2014
http://www.ala.org/news/state-americas-libraries-report-2014

参考:
米国図書館協会(ALA)、米国図書館界の概況についての報告書 2013年版を公表
Posted 2013年4月15日
http://current.ndl.go.jp/node/23339

米国図書館協会(ALA)、2011年版の米国図書館界の概況報告書を公表
Posted 2011年4月13日
http://current.ndl.go.jp/node/17991