カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

米国The Alliance for Excellent Educationが、学校図書館の役割に関するレポートを公表

米国ワシントンD.C.を本拠として、高校の変革の促進に関するアドボカシー活動を行っているThe Alliance for Excellent Educationが、2014年1月に、“Leading In and Beyond the Library”と題するレポートを公開していました。このレポートでは、学習でのデジタル技術の効果的な活用における学校図書館及び図書館員の役割が示され、また、地域のリーダーや政策立案者等に対する提言が示されています。

このドキュメントについて、School Library Journal(The Digital Shift)でも、2014年3月3日付けで取り上げられています。

New Report Hails Librarians as Drivers of Digital Transition(School Library Journal, 2014/3/3付け)
http://www.thedigitalshift.com/2014/03/research/new-report-hails-librarians-vital-drivers-digital-transition/

Leading In and Beyond the Library(The Alliance for Excellent Education)
http://all4ed.org/reports-factsheets/leading-in-and-beyond-the-library/
※本文掲載ページ

Leading In and Beyond the Library(PDF,24ページ)
http://all4ed.org/wp-content/uploads/2014/01/BeyondTheLibrary.pdf

About(The Alliance for Excellent Education)
http://all4ed.org/about/