“The Transparent Library”と題する電子書籍が公開:Michael Casey氏とMichael Stephens氏

“Library2.0”という用語を最初に使用したとされるMichael Casey氏と、Tame The Webというブログサイトを運営するブロガーMichael Stephens氏が、“The Transparent Library”と題する電子書籍を公開しています。2007年から2009年までにLibrary Journal誌に掲載した、透明性、ソーシャルメディア、戦略的計画等に関するコラムをまとめたものとのことです。この電子書籍では、新たに“The Transparent Library Revisited”と題し、その後の変化について両氏の対話をまとめたコンテンツも掲載しています。

News: Download “The Transparent Library” e-book here!(Tame The Web, 2014/3/3付け)
http://tametheweb.com/2014/03/03/news-download-the-transparent-library-e-book-here/

PDF版
http://tametheweb.com/wp-content/uploads/2014/03/TheTransparentLibrary2.pdf

Kindle版
https://dl.dropboxusercontent.com/u/239835/The%2BTransparent%2BLibrary.mobi

参考:
CA1624 - 次世代の図書館サービス?―Library 2.0とは何か / 村上浩介
カレントアウェアネス No.291 2007年3月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1624

2007年に読むべき図書館ブログ Posted 2007年1月29日
http://current.ndl.go.jp/node/5330