【イベント】大阪府立中央図書館、第6回府民講座「鎮魂と復興のきずな―東日本大震災と民俗芸能―」を開催(3/1・大阪)

2014年3月1日、大阪府立中央図書館が主催する第6回府民講座「鎮魂と復興のきずな―東日本大震災と民俗芸能―」が開催されるとのことです。

国立民族学博物館准教授の林勲男氏が講師を担当し、民族学の視点から、震災復興に人々の心のつながりがどうかかわるか、なぜ心の復興に伝統芸能が必要なのかについて講演を行うとのことです。

受講にあたっては、事前の申し込み、また、経費として500円が必要とのことです。

【講演会】大阪府立中央図書館主催第6回府民講座 「鎮魂と復興のきずな―東日本大震災と民俗芸能―」(大阪府立図書館, 2014/1/7付)
https://www.library.pref.osaka.jp/site/central/25kouza6.html
 
 
※E1532 - 東日本大震災後の図書館等をめぐる状況(2014/2/14現在) カレントアウェアネス-E No.254 2014.02.20で、上記の講演会について、誤った記述がありました。訂正してお詫び申し上げます。