ACCESS社、教材向け電子書籍ビューワ「PUBLUS Reader for Education」を開発、東京書籍が採用

2014年2月7日、ACCESS社は、電子書籍の国際規格であるEPUB3に準拠した教材向け電子書籍ビューワ「PUBLUS Reader for Education」Windows版を開発し、東京書籍株式会社の「特別支援を必要とする学習者に配慮した電子教材用ビューワ」として採用された旨を発表しました。製品は、今春以降、提供を開始する予定とのことです。

「PUBLUS Reader for Education」Windows版は、教育向けの複雑な表現(縦書き、数式、漢文、画像回り込み等)に対応しているとのことです。弱視や色弱、読み障碍を抱えた学生や、日本語の読みに不慣れな海外帰国子女、外国人留学生にも読み易いように、表示機能の大幅な機能拡張を実現したとのことです。

また、ACCESS社は、国内の教育現場の声を、EDUPUB(IDPFによる、デジタル教科書制作の推進・標準化を推進しているワークショップ)へ積極的にフィードバックしていく予定とのことです。

東京書籍と共に、教育向けビューワの実用化に向けて、全国の特別支援学校と実証実験も予定しているとのことです。

ACCESS、教材向け電子書籍ビューワ 「PUBLUS Reader for Education」を開発 東京書籍の「特別支援を必要とする学習者に配慮した電子教材用ビューワ」として採用(ACCESS, 2014/2/7付けプレスリリース)
http://jp.access-company.com/news_event/archives/2014/20140207/

拡大教科書のご案内(東京書籍)
http://ten.tokyo-shoseki.co.jp/kakudai/

EDUPUB Agenda (updated with links to presentations)
http://idpf.org/edupub-2013-agenda

EPUB 第33回 EDUPUB:デジタル教科書の国際標準化 【2013.12.04】
http://www.epubcafe.jp/egls/epubseminar33
※2013年10月29、30日にボストンで開催されたIDPFワークショップ「EDUPUB」についての報告会の記録です。

参考:
E1424 - デジタル教科書の最前線:東京書籍にインタビュー カレントアウェアネス-E No.236 2013.04.25
http://current.ndl.go.jp/e1424

東京書籍、デジタル教科書情報発信サイト「まなデジ」開設
Posted 2013年7月4日
http://current.ndl.go.jp/node/23861