米国で最もリテラシーの高い/図書館資源が充実した都市は?(2013年版)

セントラル・コネチカット州立大学から、米国の都市(人口25万人以上)のリテラシー・ランキングの2013年版が発表されていました。今回のランキングでも、上位3市は変わらずワシントンD.C.、シアトル、ミネアポリスとなっています。

このランキングの6の指標の1つに“図書館”もはいっており、人口あたりの分館数、所蔵資料数、貸出数、職員数によって評価されています。その結果は以下のとおりです。

1 Cleveland, OH
2 Pittsburgh, PA
3 St. Louis, MO
4 Milwaukee, WI
5 Kansas City, MO
6 Seattle, WA
7 Cincinnati,OH
8 Denver, CO
9 Tulsa, OK
10 Toledo, OH

America's Most Literate Cities, 2013
http://web.ccsu.edu/americasmostliteratecities/2013/default.asp

Libraries
Library Support, Holdings, and Utilization
http://web.ccsu.edu/americasmostliteratecities/2013/rankbycategory/default.asp

推移
http://web.ccsu.edu/americasmostliteratecities/2013/overallranking.asp

Methodology
http://web.ccsu.edu/americasmostliteratecities/2012/methodology.asp

Via.
America’s Most Literate Cities 2013, Annual Ranking From Central Connecticut State University Now Available(infoDOCEKT, 2014/2/6付け)
http://www.infodocket.com/2014/02/06/americas-most-literate-cities-2013-annual-ranking-from-central-connecticut-state-university-now-available/

参考:
米国で最もリテラシーの高い/図書館資源が充実した都市は? Posted 2008年1月4日
http://current.ndl.go.jp/node/7083