図書館システムに関する国際調査の2013年版が公開

Library Technology Guidesを運営するブリーディング(Marshall Breeding)氏による、図書館システムに関する国際調査の第7回目となる2013年版の結果が公表されています。調査は2013年11月から2014年1月の期間で実施され、米国、カナダ、英国、スペインなど、53か国から3,003件の回答があったとのことです。

各種の図書館システムについて、システムの移行の動向や、満足度等をまとめた表なども掲載されています。

Perceptions 2013: An International Survey of Library Automation(Library Technology Guides, 2014/2/4付け)
http://librarytechnology.org/blog.pl?ThreadID=269&BlogID=1
※公開についてのアナウンス

Perceptions 2013: An International Survey of Library Automation
http://www.librarytechnology.org/perceptions2013.pl
※本文

関連:
Participate in the Perceptions 2013 International Library Automation Survey
http://librarytechnology.org/blog.pl?ThreadID=263&BlogID=1

参考:
図書館は、ディスカバリインターフェースの製品に満足しているか?Library Technology Guidesが調査への参加を呼び掛け(米国) Posted 2013年8月26日
http://current.ndl.go.jp/node/24236

E1282 - 2012年の図書館システム市場動向は?(米国) カレントアウェアネス-E No.213 2012.04.12
http://current.ndl.go.jp/e1282