英国の大学の研究者がPeerJに自己負担なしで出版可能に:JISCとPeerJが合意

英国JISCが、2014年1月24日、生涯投稿料モデルを採用しているオープンアクセス誌の“PeerJ”と、英国の大学の研究者の出版について合意したことをアナウンスしています。

この合意により、英国の大学の研究者(生物学・医学分野)は、PeerJに、自己負担することなく論文を出版できるようになるようです。

Peer J - Affordable, open access, publishing now available to biological and medical science researchers(JISC, 2014/1/24付け)
https://www.jisc-collections.ac.uk/News/Peer-J---Affordable-open-access-publishing-now-available-to-biological-and-medical-science-researchers/

参考:
PeerJがプレプリントサーバー“PeerJ Preprints”への無料での投稿の回数制限をなくすことを発表 Posted 2013年11月13日
http://current.ndl.go.jp/node/24834

PeerJが2013 ALPSP Award for Publishing Innovationを受賞 Altmetric、FigShareなどを抑える Posted 2013年9月24日
http://current.ndl.go.jp/node/24428