米国、英国、オーストラリアのオープンデータに関する動向リポート

NTTデータ社のウェブサイト“DIGITAL GOVERNMENT & FINANTIAL TOPICS”の、「公共レポート」の1月のテーマは「オープンデータ」で、米国、英国、オーストラリアなどのオープンデータの取組みについて紹介したレポートが公開されています。

オープンデータがもたらす未来(2014/1/16)
http://e-public.nttdata.co.jp/topics_detail2/contents_type=2&id=1016

オーストラリアにおけるオープンデータの取組み(2014/1/16)
http://e-public.nttdata.co.jp/topics_detail2/contents_type=7&id=1017

米連邦政府のオープンデータに関する取り組み(2014/1/28)
http://e-public.nttdata.co.jp/topics_detail2/contents_type=8&id=1018

オープンデータを活用した民間ビジネスを育成する英国のOpen Data Institute(2014/1/30)
http://e-public.nttdata.co.jp/topics_detail2/contents_type=9&id=1028

参考:
情報処理推進機構、「米国オープンデータの動向調査」報告書を公開
Posted 2013年9月2日
http://current.ndl.go.jp/node/24295

E1437 - 政府情報のオープンデータ化に関する大統領令制定(米国) カレントアウェアネス-E No.238 2013.06.06
http://current.ndl.go.jp/e1437