カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

危機的な状況におけるインターネット情報の評価のためのハンドブック(文献紹介)

European Journalism Centreから、人道主義的な危機的状況が発生した時に、ユーザによって作成されるインターネット上のコンテンツをどのように利用するかについてのハンドブック“Internet Verification Handbook”が刊行されました。

危機的な状況においては、ソーシャルネットワークは、次々に更新される、助けを求める情報、新しい状況のレポート、支援情報などであふれかえります。群衆から提供される情報をどのように評価し、利用するかについてのアドバイス、また、ニュース編集室などに災害時の備えを促す実用的なアドバイスを提示するものとのことです。BBCなど世界の第一級の報道機関の実務者の経験に基づいて作成されているとのことです。

ジャーナリストが主要な対象となっていますが、市民記者、救助対応者、ボランティアなど、また、ソーシャルメディアの学術的な研究者にも価値ある資料であるとのことです。

全文が無料で公開されています。

Verification Handbook -A definitive guide to verifying digital content for emergency coverage
http://verificationhandbook.com/book/

The EJC releases the Verification Handbook(EJC, 2014/1/29付け)
http://ejc.net/projects/news/article/the-ejc-releases-the-verification-handbook

New Reference Resource: Internet Verification Handbook Released (Free Online)(via InfoDOCKET, 2014/1/29)
http://www.infodocket.com/2014/01/29/new-reference-resource-internet-verification-handbook-released-free-online/