LCとACRL、静止画像についての目録のガイドラインのオンライン版を公開

米国議会図書館(LC)は、米国大学研究図書館協会(ACRL)と共同で静止画像についての目録のガイドラインを改訂し、“Descriptive Cataloging of Rare Materials (Graphics)”としてオンラインで公開したと2014年1月9日に発表しました。

DCRM(G)は、写真や印刷物、ボーンデジタルの画像、ポスターなどあらゆる種類の静止画像を対象としているとのことです。DCRM(G)は、LCによって1982年に刊行されたElisabeth Betz Parker氏による"Graphic Materials: Rules for Describing Original Items and Historical Collections"を継承するものとのことです。ACRLの“Bibliographic Standards Committee of the Rare Books and Manuscripts Section”による、“Descriptive Cataloging of Rare Materials”シリーズの一つとして刊行されています。

DCRM(G): Descriptive Cataloging of Rare Materials (Graphics)
http://rbms.info/dcrm/dcrmg/

DCRM(G): Descriptive Cataloging of Rare Materials (Graphics)(PDF formatted for A4 paper)(PDF;258ページ)
http://rbms.info/dcrm/dcrmg/DCRMG-A4.pdf

New Cataloging Guidelines for Pictures Now Available in Online Publication(LC, 2014/1/9付け)
http://www.loc.gov/today/pr/2014/14-005.html?loclr=rssloc