カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

YALSAの「National Forum on Libraries and Teens」、子どもへの図書館サービスの将来に関するレポートを公表

2014年1月8日、米国図書館協会(ALA)のヤングアダルト図書館サービス協会(YALSA)が、博物館・図書館サービス機構(IMLS)より助成を受けて実施している「National Forum on Libraries and Teens」プロジェクトのレポート“The Future of Library Services For and With Teens: A Call to Action”を公表しています。

このレポートは、図書館関係者に行動を起こすことを求めるものとのことです。導入に続き、第2章で図書館や10代向けのサービスのパラダイムシフトをとりあげ、第3章では10代向け図書館サービスのミッションと中核的な価値、第4章ではそのために図書館員が何をすべきであるのかを記述し、第5章が10代向けのサービスを将来に向けて発展させるための提案となっています。

The Future of Library Services for and with Teens: A Call to Action(PDF;59ページ)
http://www.ala.org/yaforum/sites/ala.org.yaforum/files/content/YALSA_nationalforum_final.pdf

EXECUTIVE SUMMARY The Future of Library Services for and with Teens: A Call to Action(PDF;3ページ)
http://www.ala.org/yaforum/sites/ala.org.yaforum/files/content/YALSA_nationalforum_ExecutiveSummary_2p.pdf

YALSA’s new report is a call to action for the library community to meet the needs of 21st century teens(ALA, 2014/1/8付け)
http://www.ala.org/news/press-releases/2014/01/yalsa-s-new-report-call-action-library-community-meet-needs-21st-century

National Forum on Libraries and Teens
http://www.ala.org/yaforum/

参考:
YALSAの「National Forum on Libraries & Teens」、子どもへの図書館サービスの将来に関するレポート(ドラフト版)を公表
Posted 2013年10月16日
http://current.ndl.go.jp/node/24608