2013年にEuropeanaで最もよく検索された語の第4位に「Japan」

2013年にEuropeanaで最もよく検索された語の上位20位が発表されています。Europeanaは約2,300機関が参加し、3,000万件の資料をオンラインで提供している欧州の文化遺産ポータルで、2013年には200万回以上検索されたそうです。

1位は“Plastic Surgery(美容整形手術)”、2位は、ブルガリアの国家的英雄“Vasil Levski”、3位は“Woodcuts(木版)”、4位は“Japan”、5位は小説家“Victor Hugo”とのことです。

6位から20位までは、以下の通りです。

6. Fotos Valencia
7. Aarhus
8. Druck
9. Paris
10. 3D
11. Picasso
12. Spain
13. Monographie imprimée
14. Marco Polo
15. Madonna
16. Mona Lisa
17. Volkswagen VW
18. Petersburg
19. Joachim Camerarius
20. Mozart

2013: Top 20 Searches on Europeana(Europeana blog, 2013/12/10付けの記事)
http://blog.europeana.eu/2013/12/2013-top-20-searches-on-europeana/

参考:
Europeana、設立から5周年を迎え、3,000万件の資料公開を達成
Posted 2013年11月27日
http://current.ndl.go.jp/node/24953

CA1785 - 動向レビュー:Europeanaの動向:「欧州アイデンティティ」および「創造性」の観点から / 古山俊介 カレントアウェアネス No.314 2012年12月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1785