コロラド図書館コンソーシアム、書誌サービス“SkyRiver”を導入

2013年12月17日付のThe Digital Shift(from Library Journal)で、コロラド図書館コンソーシアム(Colorado Library Consortium: CLiC)がInnovative Interfaces社と契約し、コロラド州全土の図書館で書誌サービス“SkyRiver”を利用できるようになったと報じられています。

CLiCの総合目録である“AspenCat”を使用している49の公共図書館、学術図書館、大学図書館、専門図書館は小規模な図書館で、これまでは公的なカタロギングソースがなく、公開されており、Z39.50で入手できるデータに依存していたため、書誌データの品質が低かったということです。

Colorado Library Consortium, SkyRiver Partnership Offers Bibliographic Services to Small Libraries
http://www.thedigitalshift.com/2013/12/metadata/colorado-library-consortium-skyriver-partnership-offers-bibliographic-services-small-libraries/

Colorado Library Consortium
http://www.clicweb.org/

SkyRiver(Colorado Library Consortium)
http://www.clicweb.org/skyriver

AspenCat
http://www.aspencat.info/cgi-bin/koha/opac-main.pl

参考:
E1083 - SkyRiver,独占禁止法に違反するとしてOCLCを提訴 カレントアウェアネス-E No.177 2010.08.19
http://current.ndl.go.jp/e1083

E987 - 新たに登場した書誌ユーティリティ“SkyRiver” カレントアウェアネス-E No.160 2009.11.04
http://current.ndl.go.jp/e987

InnovativeがSkyRiverの全業務を統合し、SkyRiverによるOCLCへの訴訟を取下げへ
Posted 2013年3月5日
http://current.ndl.go.jp/node/23013