北米研究図書館協会(ARL)が報告書シリーズ“SPEC Kit”第338号を刊行 - 「図書館における主題リポジトリの運営」がテーマ

2013年12月17日、北米研究図書館協会(ARL)が、報告書シリーズ“SPEC Kit”第338を刊行しました。今号のテーマは「図書館における主題リポジトリ(disciplinary repositories)の運営」となっています。

PubMed Centralなど12の主題別リポジトリをとりあげ、研究図書館が主題別リポジトリの運営にどのように関わるかについて検討したもので、主題別リポジトリのスコープ、収集方針、資金調達モデル、評価と実践、人員配置等について考察したものとのことです。

なお本文は有料ですが、目次とサマリーは無料で公開されています。

Library Management of Disciplinary Repositories, SPEC Kit 338, Published by ARL (ARL 2013/12/17付けの記事)
http://www.arl.org/news/arl-news/3068-library-management-of-disciplinary-repositories-spec-kit-338-published-by-arl

SPEC Kit 338: Library Management of Disciplinary Repositories (November 2013)
http://publications.arl.org/Library-Management-Disciplinary-Repositories-SPEC-Kit-338/

参考:
OCLC Research、主題リポジトリのビジネスモデルや持続可能性に関するレポートを公表
Posted 2012年5月15日
http://current.ndl.go.jp/node/20850