米国図書館協会のストリプリング会長、メイカースペースに関する無料ウェビナーを実施

米国図書館協会(ALA)会長のストリプリング(Barabara Stripling)氏の無料ウェビナーシリーズとして、メイカースペースに関する“Building Community Through Making”が実施されるとのことです。

このシリーズは3回に渡って実施され、スケジュールとタイトルは以下の通りです。
2013年12月16日“Community Engagement through Making”
2014年1月13日“Making Strategic Partnerships”
2014年2月14日“What is and What’s Next – Making Assessment and Opportunities”

いずれもベストプラクティスや成功事例を示すものとのことで、第1回のプログラムとしては、デトロイト公共図書館の“HYPE Makerspace”やチャタヌーガ公共図書館の“4th Floor”などがとりあげられるようです。

Free webinar to kick off ALA President Barbara Stripling’s 'Community Building and Makerspaces' series(ALA news, 2013/12/10付け)
http://www.ala.org/news/press-releases/2013/12/free-webinar-kick-ala-president-barbara-stripling-s-community-building-and

ALA President Barbara Stripling
http://www.barbarastripling.org/

HYPE Makerspace(Detroit Public Library)
http://www.detroitpubliclibrary.org/hype/hype-makerspace

4th Floor(Chattanooga Public Library)
http://chattlibrary.org/4th-floor

Anythink A revolution of Rangeview Libraries
https://www.anythinklibraries.org/about

参考:
米国図書館協会のストリプリング会長、“Declaration for the Right to Libraries”に対する関心を高めるためのソーシャルメディア・キャンペーンを開始 Posted 2013年10月10日
http://current.ndl.go.jp/node/24577

新しい館長が変えたチャタヌーガ公共図書館(記事紹介) Posted 2013年8月12日
http://current.ndl.go.jp/node/24135