カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

アレクサンドリア図書館とElsevier社、低所得国の研究者150人に、ScienceDirectとScopusへの3年間のアクセスを提供

2013年12月3日、Elsevier社はアレクサンドリア図書館と、低所得国の研究者150人に、ScienceDirectとScopusに3年間アクセスを提供するという覚書を締結したと発表しました。

この取り組みの一環として、アレクサンドリア図書館は、”Virtual Knowledge Community(VKC)”を通じて、研究者に研究のベストプラクティス、インフォメーションリリテラシー、著述の能力についてのトレーニングを提供し、調査能力開発を促進することも予定しているとのことです。

なお、このデータベースへのアクセスが認められた150人の研究者の多くは、その研究分野がエイズ、マラリア、結核などの疾病の治療と予防、水や衛生状態、食物の安全性の改善による農村開発の促進などを含む国連のミレニアム開発目標(Millennium Development Goals)に関連するものとのことです。

Elsevier and the Library of Alexandria Sign a Three Year Agreement to Provide Access to ScienceDirect and Scopus to 150 Researchers in Low-income Countries(Elsevier, 2013/12/3)
http://www.elsevier.com/about/press-releases/corporate-social-responsibility/elsevier-and-the-library-of-alexandria-sign-a-three-year-agreement-to-provide-access-to-sciencedirect-and-scopus-to-150-researchers-in-low-income-countries

Elsevier and the BA Sign a Three Year Agreement(Library of Alexandria, 2013/12/4)
http://www.bibalex.eg/News/NewsDetails_en.aspx?id=4878&Keywords=&fromDD=-1&fromMM=-1&fromYY=-1&toDD=-1&toMM=-1&toYY=-1

参考:
エルゼビア、職にあえぐ若手研究者のためにScienceDirectへの6か月間無料アクセス提供プログラムを今年も実施
Posted 2013年6月4日
http://current.ndl.go.jp/node/23643

※情報源を追記しました。2013/12/6