米国Morton Public Library、竜巻で飛ばされた個人資料を収集し持ち主を捜す

米国イリノイ州にあるMorton Public Libraryが、竜巻で散逸した個人資料の持ち主を捜しています。2013年11月17日におきた竜巻の後、被災地域周辺の何百マイルにもわたる範囲で見つかった個人の写真や資料等を、ボランティアの人びとが収集し、同館はそれらの保管場所となったとのことです。同館では、資料を捜す住民が閲覧できるように、身元が分かる情報の有無や資料種別等で分類し、身元情報がない写真等はfacebookでも公開しています。資料は現在も届いており、今後も増える予定とのことです。

Washington tornado victims' photos & personal items at MPL (Morton Public Library)
http://www.mortonlibrary.org/home/2013/11/20/washington-tornado-victims-photos-personal-items-at-mpl.html

Morton Public Library Photos updated 11/28/13 (Morton Public Libraryのfacebook)
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.626990714005809.1073741830.625148424190038&type=1&l=e65bd0dba2

Photos and personal papers lost in storm now in Morton (Peoria Public Radio, 2013/11/21)
http://peoriapublicradio.org/post/photos-and-personal-papers-lost-storm-now-morton

Library collecting misplaced documents (MortonTimesNews, 2013/11/27)
http://www.mortontimesnews.com/article/20131126/NEWS/131129418/1001/NEWS