カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

中国国家図書館等による障害者向けの図書館サービスの基準等の検討が開始

2013年11月19日に、中国国家図書館において、中国国家社会科学基金の重点項目に選ばれたプロジェクト「障害者向けの図書館サービスモデルと基準についての検討(图书馆面向残疾人的服务模式与规范研究)」についての会議が開催されたとのことです。

会議では、中国国家図書館の陳力副館長がプロジェクトの責任者として、同プロジェクトの検討の方向性などを示したとのことです。このプロジェクトのワーキンググループでは、中国における公共図書館のサービスの実際に応じて、障害を持つ人の様々な障害の種類や障害のレベルに対応した情報ニーズを分類し、レベル毎の支援方法とモデルを提示し、図書館界において、実践をもとに「図書館における障害者サービス指針」「図書館障害者サービス基準」などの理論的成果の形成を推進し、図書館界の関連業務の発展にさらなる指導を行い、各種の図書館の障害者サービスの参考となることを目指すということです。

国家社科基金重点项目“图书馆面向残疾人的服务模式与规范研究”正式启动(中国国家図書館, 2013/11/29付け)
http://www.nlc.gov.cn/dsb_zx/gtxw/201311/t20131128_78906.htm

2013年国家社科基金年度项目和青年项目立项结果公布(全国哲学社会科学规划办公室)
http://www.npopss-cn.gov.cn/n/2013/0617/c219469-21868735.html
※附件1:2013年国家社科基金年度项目立项名单
の重点項目から、リストをダウンロードすると、リストの項番246が「障害者向けの図書館サービスモデルと基準についての検討」です。