Serials Solutions社が図書館の蔵書評価サービス“Intota Assessment”をリリース

2013年11月23日、Serials Solutions社は、図書館の蔵書評価サービス“Intota Assessment”のリリースを発表しました。“Intota Assessment”は、単行書および逐次刊行物について、冊子体と電子媒体のいずれの形態の資料も対象として、所蔵情報と利用履歴を結び付けて総合的な蔵書評価ができるサービスとのことです。

ウェブスケール図書館業務管理システム“Intota”のプラットフォームから提供される最初のサービスとのことです。

Serials Solutions Intota Assessment Now Available(Serials Solutions, 2013/11/21付けプレスリリース)
http://www.serialssolutions.com/en/press_room/detail/serials-solutions-intota-assessment-now-available

Book and Serials Analysis(Serials Solutions)
http://www.serialssolutions.com/en/services/intota/assessment

Intota assessment
http://www.serialssolutions.com/assets/resources/intota-assessment-datasheet.pdf

Upcoming Sessions(Serials Solutions)
http://www.serialssolutions.com/en/webinars/upcoming/
※Inota Assessmentについてのウェブセミナーの案内です。

参考:
E1394 - 米国情報標準化機構ISQ誌の「未来の図書館システム」特集 カレントアウェアネス-E No.231 2013.02.07
http://current.ndl.go.jp/e1394

Serials Solutions社のウェブスケール図書館業務管理システム“Intota”は現在開発パートナー向けリリース第2弾のテスト中
Posted 2012年10月4日
http://current.ndl.go.jp/node/22002

Alma、Sierra、Kuali OLE、WorldShare、Intota―次世代図書館業務管理システム5製品の概要とその現状(文献紹介)
Posted 2012年5月29日
http://current.ndl.go.jp/node/20971