カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

米国議会図書館の立法情報提供システムTHOMAS、新システムCongress.govに切り替えへ

米国議会図書館(LC)が、2012年秋にベータ版として公開していた新・立法情報提供システムCongress.govについて、2013年11月19日からこのシステムをメインにすると発表しています。

アナウンスによると、2013年11月19日以降、立法情報提供システムTHOMAS.govにアクセスすると、新システムCongress.govにリダイレクトされるとのことです。またTwitterの@Thomasdotgovのフォロワーは@Congressdotgovに引き継がれるとのことです。

なお、Thomas.govはCongress.govのホームページを通じて2014年後半までアクセス可能な状態で維持されるようです。

Congress.gov Beta Legislative Site Readies for its Starring Role
THOMAS.gov Will Redirect to Congress.gov Beginning Nov. 19
http://www.loc.gov/today/pr/2013/13-202.html?loclr=twloc

Congress.gov (Beta)
http://beta.congress.gov/

参考:
米国議会図書館、新・立法情報提供システムCongress.govのベータ版を公開 Posted 2012年9月20日
http://current.ndl.go.jp/node/21872