英国公文書館、第一次世界大戦についてのポータル“First World War Portal”を公開

2013年11月8日、英国公文書館は第一次世界大戦についてのポータル“First World War Portal”を公開しました。このポータルでは、同館が所蔵する、第一次世界大戦に関する手紙や日記、地図や写真などを含む英国政府の公的記録をデジタル化したものをオンラインで提供しているとのことです。あわせて、戦争の背景を学ぶためのリサーチ・ガイドや教育資源も利用できるとのことです。

また、同館は、第一次世界大戦から100年を記念して、2014年から2019年にかけて、記録のデジタル化と公開を計画しているとのことです。なお、2013年11月11日現在、同館の記録の5%以上がデジタル化済とのことです。

First World War 100
http://www.nationalarchives.gov.uk/first-world-war/

First World War 100 at The National Archives
http://www.nationalarchives.gov.uk/documents/first-world-war-100/first-world-war-100.pdf

The National Archives launches new First World War portal
http://www.nationalarchives.gov.uk/news/885.htm

Our online records (The National Archive)
http://www.nationalarchives.gov.uk/records/our-online-records.htm

参考:
E961 - 一般市民による資料デジタル化プロジェクトの可能性(英国) カレントアウェアネス-E No.156 2009.08.19
http://current.ndl.go.jp/e961

第一次世界大戦で戦死した兵士の遺言がデジタル化(英国)
Posted 2013年8月30日
http://current.ndl.go.jp/node/24278