米国図書館協会のストリプリング会長、“Declaration for the Right to Libraries”に対する関心を高めるためのソーシャルメディア・キャンペーンを開始

米国図書館協会(ALA)会長のストリプリング(Barabara Stripling)氏は、会長イニシアティブとして、“Libraries Change Lives”を掲げ、2013年8月に、図書館の重要性に関する宣言“Declaration for the Right to Libraries”と取りまとめ、公表しました。これに関し、ストリプリング会長が、この宣言に対する関心を高めていくためのソーシャルメディア・キャンペーンを開始したことをアナウンスしています。

この宣言のオンラインバージョンへのサイン、Facebookでの「いいね!」のクリック、Twitterでのハッシュタグ(#rigth2libs)を使っての会話への参加等を呼び掛けています。

なお、宣言本文は、ALAのウェブサイトに掲載されています。また2014年には、様々な館種の図書館が宣言に署名するセレモニーが開催されていくようです。

Social Media Campaign for the Declaration (Barabara Stripling, 2013/10/7付け)
http://www.barbarastripling.org/social-media-campaign-for-the-declaration/

Declaration for the Right to Libraries(ALA)
http://www.ala.org/advocacy/declaration-right-libraries

Declaration for the Right to Libraries(テキスト版)
http://www.ala.org/advocacy/declaration-right-libraries-text-only

Presidential Initiative LIBRARIES CHANGE LIVES
http://www.barbarastripling.org/

ALA President Barbara Stripling unveils 'Declaration for the Right to Libraries'(ALA news, 2013/8/5付け)
http://www.ala.org/news/press-releases/2013/07/ala-president-barbara-stripling-unveils-declaration-right-libraries

Facebook
https://www.facebook.com/DeclarationforLibraries