本当は怖い場所?ホラー映画の中の図書館

ブログ“OEDb”で、図書館や図書館員が登場するホラー映画を紹介する記事が、2013年10月9日に掲載されています。

ホラー映画の中の図書館は必ずしも安全な場所ではない、あるいは、図書館員は必ずしも見かけのようなものではないとして、以下の5作品を紹介しています。

・The Horror of Dracula
・Bad Kids Go to Hell
・H.P. Lovecraft's: Necronomicon
・The Ninth Gate
・Chainsaw Sally

また10月18日に追加的に以下の作品が紹介されています。
・The Church (1989)
・Stephen King’s It
・Wilderness
・All About Evil
・The Off-Season (2004)

Libraries and Librarians in Horror Movies(OEDb, 2013/10/9付け)
http://oedb.org/ilibrarian/libraries-and-librarians-in-horror-movies/

More Libraries and Librarians in Horror Movies(OEDb, 2013/10/18付け)
http://oedb.org/ilibrarian/more-libraries-and-librarians-in-horror-movies/

※2013年11月21日追記