米国歴史学協会、会員向けに学術コミュニケーションプラットフォーム“AHA Communities”を開設

2013年9月23日、米国歴史学協会は、会員向けの学術コミュニケーションプラットフォーム“AHA Communities”をリリースしました。これは、歴史研究者のコミュニティをつなげ、研究者がアイディアを共有し、また論じ合うためのオンライン空間として作成されたものです。

AHA Communitiesでは、オープンなあるいはクローズドなコミュニティを作成することができ、研究者としてのプロフィールや個人ブログの作成、他のユーザへのメッセージ送信、ドキュメントやファイルの共有等ができるようになっています。

AHA Communitiesには、既に年次大会や月刊情報誌“Perspectives on History”に関するコミュニティ、歴史教育・歴史学習に関するグループが作成されています。

AHA Communities
http://communities.historians.org/historians/Home

Introducing AHA Communities: An Online Hub for Historians (AHA Today 2013/9/23付けの記事)
http://blog.historians.org/2013/09/introducing-aha-communities-online-hub-for-historians/

参考:
CA1801 - 「博士論文のエンバーゴを最大6年間に」:米国歴史学協会の声明とその反響 / 菊池信彦
http://current.ndl.go.jp/ca1801

MLA(米国現代言語協会)、新学術コミュニケーションプラットフォーム“MLA Commons”を作成中 2013年にも公開へ
http://current.ndl.go.jp/node/21970