NISOとUKSG、KBART改訂版の原案を公表しパブリックコメントを募集

2013年9月5日、米国情報標準化機構(NISO)と英国逐次刊行物グループ(UKSG)は、2010年に公開した電子リソースのメタデータ交換に関する推奨指針Knowledge Bases and Related Tools (KBART) Recommended Practiceの改訂に関するパブリックコメントを求め、改訂版の原案を公表しました。パブリックコメントは2013年10月4日まで受け付けられているとのことです。

NISO and UKSG Release Draft Revised Recommendations for Knowledge Bases and Related Tools (KBART) for Public Comment (NISO 2013/9/5)
http://www.niso.org/news/pr/view?item_key=cdf0874485c7edadb85e38ceb0fb2a393de44d6b

NISO RP-9-201x, KBART Phase II Recommended Practice, Draft for Comments (NISO)
http://www.niso.org/apps/group_public/document.php?document_id=11426&wg_abbrev=kbart

Knowledge Base And Related Tools (KBART) (NISO)
http://www.niso.org/workrooms/kbart

参考:
CA1784 - 動向レビュー:図書館におけるナレッジベース活用の拡がりとKBARTの役割 カレントアウェアネス No.314
2012年12月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1784

NISOとUKSG、KBARTフェーズ1推奨指針の準拠表明機関5機関を新たに公表
Posted 2012年10月4日
http://current.ndl.go.jp/node/21994

ナレッジベースに関するUKSGとNISOの共同ワーキンググループ、プロジェクト第一段階の成果を発表
Posted 2010年1月19日
http://current.ndl.go.jp/node/15649