米国国立医学図書館、がんに関する最初の教育映画の復元に成功

米国国立医学図書館(NLM)が、がんに関する最初の教育映画の復元に成功し、デジタル化したものをウェブに公開しています。

この映画は、American Cancer Societyの前身であるAmerican Society for the Control of Cancer (ASCC) により作成された“The Reward of Courage”というタイトルの無声映画で、メロドラマ的なストーリの中でがんの定期検診の大切さなどを伝えるもののようです。

1921年に作成されたこの映画は、がんに関する数ある教育映画の中でも最初のものであり、最近まで観賞は不可能とされてきたものですが、米国議会図書館(LC)のコレクションの中で発見され、NLMとLCの協力により修復されたとのことです。

デジタル版は、無声のものと、伴奏音楽が付されたものとが作成され、共にウェブに公開されています。

NLM Announces Digital Release of "The Reward of Courage"(NLM, 2013/9/3付け)
http://www.nlm.nih.gov/news/reward_of_courage.html

The Reward of Courage(Library of Congress Blog, 2013/9/3付け)
http://blogs.loc.gov/loc/2013/09/the-reward-of-courage/

The Reward of Courage Go to the newly composed sound version
http://www.nlm.nih.gov/hmd/collections/films/medicalmoviesontheweb/therewardofcourage.html
※復元に関する記事“A rediscovered cancer film of the Silent Era”の掲載あり。

YouTube(伴奏音楽付き)
http://www.youtube.com/watch?v=IBlfaHfvXr4&list=PL7dF9e2qSW0bv--6anMWu-gq7LlVpUhBX