ご存知ですか?「小口絵」(記事紹介)

2013年8月27日、米国のアイオワ大学の特別コレクション・アーカイブズのTumblrサイトが、本の小口に描かれ、普段は見えないようになっている「小口絵(fore-edge painting)」を紹介しています。

紹介されているのは、1837年に出版された、Robert Mudieによる“Autumn; or; The causes, appearances, and effects of the seasonal decay and decomposition of nature”という、四季ごとに分かれた4冊セットの科学に関する本とのことです。そして描かれているのはもちろん「秋」の絵とのことで、記事では絵が表れる様子をGIFアニメで紹介しています。

また、この記事への反響が大きかったことから、9月2日に、残りの「春」「夏」「冬」も紹介されています。

It's a secret to everybody this is one example (Special Collections & Archives, University of Iowa 2013/8/27付けの記事)
http://uispeccoll.tumblr.com/post/59499211752/its-a-secret-to-everybody-this-is-one-example

follow up from our post last week featuring(Special Collections & Archives, University of Iowa 2013/9/2付けの記事)
http://uispeccoll.tumblr.com/post/60085963933/follow-up-from-our-post-last-week-featuring

Secret Fore-Edge Paintings Revealed in Early 19th Century Books at the University of Iowa (Colossal 2013/9/2付けの記事)
http://www.thisiscolossal.com/2013/09/fore-edge-book-paintings/