カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

「青空文庫」の呼びかけ人、富田倫生氏が死去

著作権切れの作品をインターネット上で無償公開する電子図書館「青空文庫」の呼びかけ人のひとりである富田倫生氏が、2013年8月16日、肝臓がんのため亡くなりました。享年61歳でした。葬儀・告別式は近親者のみで行われ、後日お別れ会を開く予定とのことです。

富田氏は1952年広島市の生まれで、編集プロダクションに務めたのち、1997年に「青空文庫」を他の呼びかけ人とともに立ち上げました。富田氏は、著作権保護期間を現在の50年から延長しようという動きに対し反対運動を続け、その間も「青空文庫」の拡大に尽力された人物です。

青空文庫は、8月16日に、富田氏が1997年に出版した『本の未来』を公開しています。

そらもよう (2013/8/17付けの記事に富田氏の訃報の記事があります)
http://www.aozora.gr.jp/soramoyou/soramoyouindex.html

富田倫生のページにようこそ。
http://attic.neophilia.co.jp/

青空文庫で公開された富田氏の著作
http://www.aozora.gr.jp/index_pages/person55.html
8月16日『本の未来』がNo.56499として公開

報道;
「青空文庫」呼びかけ人の富田倫生氏が死去 (Internet Watch 2013/8/19付けの記事)
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20130819_611675.html

「青空文庫」富田倫生さん死去 (NHK 2013/8/17付けの記事)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130817/k10013841521000.html

おくやみ:青空文庫呼びかけ人・著述家 富田倫生さん、61歳 (engadget 日本版 2013/8/19付けの記事)
http://japanese.engadget.com/2013/08/18/tomita/

青空文庫世話人、富田倫生さん死去 (MSN 産経ニュース 2013/8/17付けの記事)
http://sankei.jp.msn.com/life/news/130817/bks13081711020004-n1.htm

【訃報】「青空文庫」の創設者である富田倫生さんが死去 (Gigazine 2013/8/16付けの記事)
http://gigazine.net/news/20130816-aozora-tomita-mitio-passed-away/