フランス革命期のパンフレットデジタル化プロジェクト、米仏で進行中

2013年7月17日、米国のメリーランド大学図書館が、フランス革命期のパンフレットデジタル化プロジェクトに参加すると発表しています。

このプロジェクトは、全米人文科学基金(NEH)から1年間の助成を受けて行われるもので、米国とフランスに眠っているフランス革命期のパンフレットコレクションの実態把握と保存、そしてオンラインアクセスのために実施されるものです。プロジェクトパートナーには、フランス国立図書館、ニューベリー図書館、ジョンズホプキンス大学、ブリガムヤング大学等の、10機関が加わっています。

メリーランド大学には、1788年から1804年までの約12,000点のパンフレットコレクションがあり、刊行当時はポピュラーなものだったそうですが、今日、適切なカタロギング等を行わないと研究者の利用は難しいものとなっているとのことです。

University of Maryland joins elite partners in NEH-funded digitization project (University of Maryland, University Libraries 2013/7/17付けの記事)
http://www.lib.umd.edu/news/2013/french-pamphlet---update