リンカーン大学がオープンアクセス方針を採択 ニュージーランドの大学では初

2013年7月30日、ニュージーランドのリンカーン大学が研究成果のオープンアクセスポリシーを採択しました。同国の大学では初とのことです。これにより、同大学職員および大学院生は、研究データや講義資料、公的記録を含む研究成果について、ウェブ上でオープンかつフリーでアクセスできるようすることとが求められます。

研究成果の公開に当たっては、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの採用かもしくはその他の公的な著作権ライセンスの利用が求められています。

Lincoln University opens up access to research outputs (Lincoln University 2013/7/30付けの記事)
http://www.lincoln.ac.nz/News--Events/News/Current/Lincoln-University-opens-up-access-to-research-outputs/

A First For a New Zealand University, Lincoln University Implements Open Access Policy (INFODocket 2013/7/30付けの記事)
http://www.infodocket.com/2013/07/30/a-first-for-a-new-zealand-university-lincoln-university-implements-open-access-policy/