「レイトン教授」が案内役 福岡市がまち歩きアプリ「福岡歴史なび」をリリース

2013年7月23日、福岡市経済観光文化局は、福岡の歴史・文化財に触れるまち歩き用スマートフォンアプリ「福岡歴史なび」をリリースしました。

アプリでは、福岡市に拠点を構える株式会社レベルファイブの協力により、同社のゲーム『レイトン教授』シリーズからレイトン教授とその仲間たちが、まち歩きの案内役として登場するとのことです。第一弾では、博多駅を起点に、承天寺・聖福寺・東長寺・櫛田神社といった寺社などをめぐる「中世博多の繁栄」ルートを公開しているとのことです。

なお、アプリは、Android用とiPhone用にそれぞれが用意されており、無料とのことです。

福岡歴史なび
http://bunkazai.city.fukuoka.lg.jp/courses/

文化財を巡るスマートフォンアプリ「福岡歴史なび」が運用開始します (福岡市の文化財 2013/7/23付けの記事)
http://bunkazai.city.fukuoka.lg.jp/news/detail/22

レイトン教授のキャラクターが登場! 福岡市制作のまち歩きアプリ「福岡歴史なび」明日より配信開始!(レベルファイブ 2013/7/23付けの記事)
http://www.level5.co.jp/news/20130723/popup.html

参考:
E1443 - 司書課程でまち歩き 電子書籍「お散歩e本」制作プロジェクト
http://current.ndl.go.jp/e1443