2007年アクセスランキング(カレントアウェアネス-R)

カレントアウェアネス・ポータルで提供している『カレントアウェアネス-R』の年間アクセス数上位50本をご紹介します。

(集計期間:2007.1.1〜2007.12.31)

カレントアウェアネス-R

記事タイトル アクセス数
1. Second Lifeでヤングアダルトサービスに関する講演会開催(米国) 1986
2. 麻疹(はしか)の流行に伴い休講となった大学の図書館の対応 1225
3. NDL、デジタルアーカイブポータル「PORTA」公開 1044
4. 図書館員は時代遅れか?図書館員が極めて重要である33の理由 1011
5. 国大図協、『今後の図書館システムの方向性について』を発表 959
6. 公共図書館における指定管理者制度導入(予定)の実態(日本) 865
7. 信州大学図書館、図書館ネコ「けい太」のブログが好評 856
8. 利用者がつながる図書館システムを作る試み「Project Shizuku」 810
9. OPACから“FISH”へ 740
10. ファセット方式検索、タグクラウド、Web2.0を取り込んだシステム“Encore”の開発進む 660
11. 世界中のリポジトリをGoogle Mapで表現 607
12. 「読んだ」とウソをついた本のベスト10(英国) 601
13. OPACの書誌情報に学生の感想を掲載 587
14. 本好きのためのコミュニティ、Book Crossingに日本公式サイトが誕生 572
15. ナウカ株式会社、ウェブサイトは復活 563
16. 国大図協、『大学図書館が求める人材像について -大学図書館職員のコンピテンシー-』を公表 563
17. スウェーデンの女性司書の誌上ファッションショー 550
18. 宮崎大学附属図書館、OPACにJuNii+をマッシュアップしてリポジトリコンテンツをリコメンドする試み 537
19. “Open J-Gate”:世界最大(?)のオープンアクセス誌ポータル 530
20. 「もったいない図書館」開館(福島県矢祭町) 528
21. ScienceDirectの文献、Google Scholarから検索可能に 516
21. 「情報の科学と技術」のバックナンバー、4月からCiNiiで無料公開 516
23. 丸善と大日本印刷が業務提携し、大学図書館支援事業を強化する計画を発表 502
24. オープンソースの次世代型OPAC“VuFind” 499
25. 2007年に読むべき図書館ブログ 497
26. 第9回図書館総合展 496
27. 実践女子大学図書館、OPACから「青空文庫」等の書誌データを検索可能に 495
28. 東北大学図書館、「東北大学生のための情報探索の基礎知識 2007」を作成 494
29. “Second Life”上でも図書館サービスを提供する試み 494
30. 知的で、ビジュアルに優れた検索システム"AquaBrowser Library"の導入館、増加続く 493
31. ウィキペディアの記事の信頼度を示す工夫とは? 492
32. Google、API“Book Bar”を公開 481
32. 矢祭町の図書館名が「もったいない図書館」に 481
34. 大学図書館はまるでリビングルーム?(米国) 468
35. アナーバー地域図書館、Social OPACをリリース! 467
36. 筑波大学図書館、国内リポジトリ横断検索システムを試験公開 466
37. 東北大学図書館、漱石文庫にちなんだ羊羹を発売 464
37. 信州大図書館、共同開発の研究者総覧システムを無償提供へ 464
39. 図書館員向けのお役立ちFirefoxアドオン40種 459
40. 麻疹(はしか)の流行に伴い休講となった大学の図書館の対応(2) 456
41. 大学図書館支援機構(日本) 452
42. Google、日本語2,550億語から作成したNグラムデータを公開 442
43. 新潟県中越沖地震の図書館への影響 440
44. 各業界の「オントロジー」観の相違はどこから? 439
45. 表紙の「色」から図書を検索するOPAC 437
46. 世界48か国の機関リポジトリから文献情報を収集・提供するサイト“Scientific Commons” 435
47. 【訂正稿】Open Access Central 誕生 433
48. ハリー・ポッターの出版社が最終巻の刊行に際し図書館に課したこと(米国) 430
49. 九大図書館、九大SNSをはじめる 427
50. Googleブック検索に慶應義塾図書館が参加 424