カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

国立国会図書館、オンライン資料収集制度(eデポ)を7月1日から開始

2013年7月1日に改正国立国会図書館法が施行され、オンライン資料収集制度(愛称:eデポ)が始まります。これにより、民間で出版された、無償かつDRM(技術的制限手段)のないオンライン資料(電子書籍、電子雑誌等)を国立国会図書館に納入することが義務付けられます。7月1日には、国立国会図書館ホームページに納入受付ページが開設され、電子データの納入の受付が開始されます。

詳しくは、国立国会図書館のプレスリリースに記されています。

7月1日からPDF形式等の資料(報告書、論文、雑誌等)について、国立国会図書館への納入が義務付けられます(付・プレスリリース)(国立国会図書館、2013/6/27付け)
http://www.ndl.go.jp/jp/news/fy2013/1201505_1828.html

プレスリリース
http://www.ndl.go.jp/jp/news/fy2013/__icsFiles/afieldfile/2013/06/26/pr130627.pdf

オンライン資料収集制度(eデポ)
http://www.ndl.go.jp/jp/aboutus/online_data.html

参考:
オンライン資料の収集等に関する国立国会図書館法の一部改正が成立 Posted 2012年6月18日
http://current.ndl.go.jp/node/21118