カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

Open Data Institute、オープンデータの検索と利用を促進する“Open Data Certificates”(ベータ版)を開始

Open Data Institute(ODI)が、“Open Data Certificates”をベータ版として開始しています。これは、オープンデータの発見、理解、利用を助けるものであり、証明書をオンラインで無料で作成するというものとのことです。ODIではこの証明書を決めるためこの半年ほど関連機関と共同してきたとのことで、6月15日には、G8サミットのイベント“Open for Growth”で、ODIのCEOであるGavin Starks氏がアナウンスしていたようです。

New certificates launched to help everyone discover, understand, and use open data(Open Data Institute, 2013/6/17last updated)
http://www.theodi.org/news/new-certificates-launched-help-everyone-discover-understand-and-use-open-data

Open Data Certificates
https://certificates.theodi.org/

ODI Open Data Certificate (YouTube動画)
http://youtu.be/_k5pQxeQq9w

ODIについて
https://certificates.theodi.org/

ODI launches new Open Data Certificate(European Public Sector Information Platform, 2013/6/17付け)
http://epsiplatform.eu/content/odi-launches-new-open-data-certificate

Open Data Institute Launches New Certificates to Aid Discovery of Open Data(semanticweb.com, 2013/6/15付け)
https://semanticweb.com/open-data-institute-launches-new-certificates-to-aid-discovery-of-open-data_b37944

Open for Growth event
http://engage.cabinetoffice.gov.uk/open-for-growth/

Speech Francis Maude speech on transparency(Gov.UK,2013/6/15付け)
https://www.gov.uk/government/speeches/francis-maude-speech-on-transparency