カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

図書館の影響力を評価するために、まずは乗り越えなければならない5つのこと(記事紹介)

Information Todayが発行している月刊誌“Computers in Libraries”(2013年6月号)に“Overcoming Our Habits and Learning to Measure Impact”という記事が掲載されています。執筆者は、Markham Public LibraryのMoe Hosseini-Ara氏と図書館のコンサルティング事業を手掛けるDysart & Jones AssociatesのRebecca Jones氏です。

記事では、意思決定者に対して図書館が自館のサービスやプログラムがサービス対象者に対して果たしている役割を十分伝えきれていないとして、その理由を5つの課題に求め、図書館はそれを乗り越えなくてはならないのだとしています。

Overcoming Our Habits and Learning to Measure Impact (Information Today 2013年6月付け)
http://www.infotoday.com/cilmag/jun13/Hosseini-Ara_Jones--Overcoming-Our-Habits-and-Learning-to-Measure-Impact.shtml