『カレントアウェアネス』No.290を発行しました

12月20日、『カレントアウェアネス』No.290を発行しました。

PDF版はこちら
http://current.ndl.go.jp/files/ca/ca290.pdf

<目次>
小特集 (No.290) - IFLAソウル大会に参加して
  CA1609 (No.290) - IFLAソウル大会参加報告‐レファレンス・サービスをめぐって‐/ 北川知子
  CA1610 (No.290) - IFLAソウル大会報告−視聴覚・マルチメディア分科会を中心に− / 石塚陽子
  CA1611 (No.290) - 障害者サービスの潮流−DAISY & 統合デジタル図書館ワークショップ報告− / 原田圭子
小特集 (No.290) - インターネットに対応する納本制度改正の動き
  CA1612 (No.290) - ニュージーランドにおける法定納本制度改正の動き / 熊倉優子
  CA1613 (No.290) - ドイツにおけるオンライン出版物の法定納本制度 / 渡邉斉志
  CA1614 (No.290) - フランス法定納本制度改正とウェブアーカイブへの対応 / 鈴木尊紘

CA1615 (No.290) - ベトナムの図書館の概要 / Nguyen Hoa Binh(英語版:BRIEF LIBRARY REPORT OF VIETNAM / Nguyen Hoa Binh
CA1616 (No.290) - ナレッジ・ベース社会に向けたタイの図書館の立場 / Surat Lertlum, Sarawat Ninsawat(英語版:Status of Library in Thailand for knowledge base society / Surat Lertlum, Sarawat Ninsawat
CA1617 (No.290) - 研究図書館目録の危機と将来像−3機関の報告書から− / 渡邊隆弘
CA1618 (No.290) - 米国の図書館界とSNS検閲 / 井上靖代
CA1619 (No.290) - 米国の公共図書館における成人リテラシー支援プログラムの現状と課題 / 瀬戸口誠

動向レビュー:
CA1620 (No.290) - 英国JISCによる教育・学習支援 / 呑海沙織

研究文献レビュー
CA1621 (No.290) - 公共図書館職員の養成教育と継続教育 / 大谷康晴