カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

2012年の米国商業出版社純収益で電子書籍の占める割合が22.55%に:米国出版社協会発表

2013年4月11日、米国出版社協会(Association of American Publishers:AAP)は2012年12月のAAP月次報告"StatShot"を公表し、米国での2012年商業出版社純収益が前年比6.2%増であると発表しました。AAPの統計によると、純収益において電子書籍が占める割合は、2009年の3.17%から2011年の16.98%、そして2012年の22.55%へと急激に増加しているとのことです。

RADE PUBLISHERS’ NET REVENUE GROWS 6.2% FOR CALENDAR YEAR 2012(AAP、2013/4/11付け)
http://www.publishers.org/press/101/

Statistics: Ebook Sales Made Up 22.5% of U.S. Trade Publisher Revenues in 2012(infoDOCKET、2013/4/11付け)
http://www.infodocket.com/2013/04/11/statistics-ebook-sales-made-up-22-5-of-u-s-trade-publisher-revenues-in-2012/

Ebooks Account for 23% of Publisher Revenue in 2012, Even as Growth Levels(dbw 2013/4/11付け)
http://www.digitalbookworld.com/2013/ebooks-account-for-23-of-publisher-revenue-in-2012-even-as-growth-levels/

Adult Hardcover Revenues Down Nearly 7% in 2012(mediabistro 2013/4/11付け)
http://www.mediabistro.com/galleycat/adult-hardcover-revenues-down-nearly-7-in-2012_b68524

参考
米国出版社協会(AAP)、2010年の米国書籍市場の売上高を公表
http://current.ndl.go.jp/node/17646