英政府、公共図書館の電子書籍貸出に関するジークハルト・レビューおよび対する政府回答を公表

2013年3月27日、英国の文化・メディア・スポーツ省(DCMS)が、公共図書館における電子書籍に関するレポート“An Independent Review of E-Lending in Public Libraries in England”を公表しました。Forward Publishing社の創設者であるジークハルト(William Sieghart)氏の執筆したものです。レポートの第7章では6点の提言を挙げ、オーディオブックや電子書籍に対する公共貸与権(PLR)の導入や、公共図書館は電子書籍を館内/リモートの双方で提供すべきといった点について述べています。レポートに対する政府の回答も併せて公開されています。

An Independent Review of E-Lending in Public Libraries in England(Wordファイル)
https://www.gov.uk/government/uploads/system/uploads/attachment_data/file/175318/ELending_Review.docx

Government Response to the Independent Review of E-Lending in Public Libraries in England(Wordファイル)
https://www.gov.uk/government/uploads/system/uploads/attachment_data/file/175319/ELending_Government_response.docx

An Independent Review of E-Lending in Public Libraries in England(GOV.UK)
https://www.gov.uk/government/publications/an-independent-review-of-e-lending-in-public-libraries-in-england

E-Lending review in English public libraries(IFLA 2013/3/27付けニュース)
http://www.ifla.org/news/e-lending-review-in-english-public-libraries

参考:
英CILIP、公共図書館における電子書籍の貸出は無料で行われるべき等とする提言を政府に提出
http://current.ndl.go.jp/node/22354

英文化大臣、公共図書館における電子書籍貸出サービスの調査を実施へ
http://current.ndl.go.jp/node/21949

E1119 - 英国出版社協会が図書館による電子書籍貸出の基本方針を公表
http://current.ndl.go.jp/e1119