紙の本のないデジタル公共図書館、ロサンゼルスで検討中

米国ロサンゼルス市議会(City Council)が、コリアタウンにあるロサンゼルス公共図書館のPio Pico分館について、印刷図書に代えて、タブレット端末や電子書籍端末の貸出によるサービスの全面的なデジタル化を検討中と報じられています。なお、紙の本の全くない公共図書館には、テキサス州サンアントニオで設置計画が進められている“BiblioTech”があります。

Ktown's Pio Pico Library Could Ditch Books and Go All-Digital (Curbed Los Angeles 2013/3/5付けの記事)
http://la.curbed.com/archives/2013/03/ktowns_pio_pico_library_could_ditch_books_and_go_alldigital.php

Making LA Public’s Pio Pico Koreatown Branch an All-Digital Library Under Consideration (INFOdocket 2013/3/10付けの記事)
http://www.infodocket.com/2013/03/10/making-la-publics-pio-pico-koreatown-branch-an-all-digital-library-under-consideration/

参考:
米国初、まったく本のない公共図書館が今秋テキサス州に設置予定
http://current.ndl.go.jp/node/22700