図書館はMOOCとどう関わっているか? OCLCが3月にイベントを開催

2013年3月18日~19日に、米国のペンシルバニア大学で、OCLCの主催する“MOOCs and Libraries: Massive Opportunity or Overwhelming Challenge?”が開催されます。図書館がMOOC(Massive Open Online Courses)にどう関わっているかをテーマとしたイベントです。当日中継が行われるほか、後日動画が公開される予定です。

正味一日の日程で、ペンシルバニア大学のEd Rock氏の“Why MOOCs, Why Penn, Why now”、OCLC副会長のJim Michalko氏らの“MOOCs and Libraries, An Overview of the Landscape”という講演のほか、「著作権・ライセンシング・オープンアクセス」「製作と教育」「エンベディッドライブラリアン」「受講者はどんな人たちなのか」の各セッションが行われます。

MOOCs and Libraries: Massive Opportunity or Overwhelming Challenge?(OCLC)
http://www.oclc.org/research/events/2013/03-18.html

"MOOCs and Libraries: Massive Opportunity or Overwhelming Challenge?" to Be Broadcast Online 18-19 March(OCLC 2013/2/11付け情報)
http://www.oclc.org/research/news/2013/02-11.html

参考:
【イベント】MOOCsと電子図書館のための国際セミナー(2/24-25・福岡)
http://current.ndl.go.jp/node/22864